忍者ブログ

現実は単なる二度寝の夢

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

齧れば人撮りどうと

 今日はそうとう気分が落ちていました。
理由はようわからん。おそらく特に無い。

前回話したアプリのこともあって
いろいろと調べていたら
少しC言語を勉強しようという気になって。

言語がわからないまま使えるのは確かに魅力的だけど
やっぱりその仕組とかは理解しておきたいなあと思って。

あるサイトを使って勉強しようとしたんだが
勉強を始めるにあたって、インストールしなきゃいけないものがあって。
まあそれはプログラムを動かすソフトなんだけど。
サイトで指定されているソフトが全然うまくインストールできないわけだ。
なんでかなーっていろいろと格闘すること小一時間。

そういやexeファイルは使えないんだったね。
いやいや当たり前だよね。まいったなあ。すごくイライラしちゃった。

そんなわけでものすごい時間の無駄遣いをしてしまった。はあ。

そもそもプログラミングをするための環境はMacに全部そろってるわけで・・・。
どこをみてなにをはなしてるんだろうねこのばかは。し。



だめだ何もやる気が起きない。



鬱々としてた時に聴いてた音楽ずっと聴いてたらしにそうになってきた。
あー。



もういや。

PR

半日宇宙戦争の朝ごはん

 またCD借りてきた。もう書くのめんどいからいいや。

前回借りたのは本当に全部良作でした。
特にバッハは良かった
。対位法の勉強をいつかしようと思ったからそれの参考音源というかたちで
とりあえず「フーガの技法」が入ってて、なおかつ母親のおすすめのレーベルから
出てるやつを借りてきた。すっごくいい。
とりあえず家にあるバッハのアルバム全部入れようかな。
これまではヴェートーベンが一番聴く頻度が高かったように思うけど
一時的にせよ、その順番は入れ替わるかもね。



ひたらすらAppleに驚く日々が続いております。
とにかくデフォルトで使えるアプリケーションの多さが異常で
なおかつそれらのすべてが高品質。
Appleは高いとよく言われるけれど
うまく使っていけば、コストパフォーマンスは最高なんじゃないかと思う。

今日驚いたのは、QuartzComposerというソフト。
これはオプションインストールで、OSに標準で入ってはいないんだけど
OSのインストールディスクからオプションインストールできる。

すごく簡単にいうと、プログラミング言語を知らずにプログラミングができるんだ。

大学入学当初から、様々な動画製作に興味があって
例えばアニメーションなんかを作るときに
プログラミングができるとかなり強いということを知った。
将来的にはそういう知識もつけていきたいんだが
勉強するのがメンドイ(笑)し、なによりそれより先に覚えなきゃいけないことも多い。

そういう自分にとってこのソフトはすごく助かる。
プログラミング言語がわからなくてもかなり直感的に使える。
だって、点と点を線でつなぐだけなんだ。
意味がわかんないよね、ごめん。俺もまだよくわかってないんだw


とりあえず今あるソフトをどんどん有効利用していこう。
限界を知ることができるレベルまでやってみよう。
Appleは、デフォルトで入ってるソフトで限界をしることができた人のためにも有償の高品質なソフトを用意しているしね。
例えば、ガレージバンド→ロジックエクスプレス→ロジックプロだとか
アイムービー→ファイナルカットエクスプレス→ファイナルカットプロとか。










うわーマジでひきこもりたいwwwwwwwwww

ゴッズシングス

二週間くらい前に別れました。
半年近い付き合いだったけど、なんだかもう面倒になってしまったので。

いい加減うんざりすることも多かったし。
目の上のたんこぶのような。


でも今改めて考えると
実はそこまで嫌な存在じゃなかったのかもしれない。

あの髪をかきあげる仕草がもう無いのかと思うとなんとなく物足りない時もあります。

夜中の白昼夢

 勉強なんかしてられっか!

てなわけで現実逃避に現実逃避を重ねよう。



そういえば、先々週の土曜日にがっさりCD借りた(もちろん返却済み)んだが
それについても書きたいな。
他の記事とか見てもわかるかもしれんけど、もう明らかにメモ用代わりのように使ってるからね。




今日は寒い雨がふってたね。
寒い夜に合う音楽って、あるよね。

てなわけで「寒い夜に聴きたいCD(俺選)」開始!




今日聴いていたのは

"moment A rhythm" / 凛として時雨
"intimacy" / bloc party

の二枚。明日の授業のための勉強してる合間だとか帰り道だとかで。
この二枚はすごくいいと思う。爆音で、良いヘッドホンで聴くとすごくいい。



昔から音楽を聴く時間が長いことは自覚していたから
平時から音量は抑えめにしてある。
おそらく普通の人よりも少し小さめで、周りの雑音が聞こえる程度。

ただ、時々それが我慢できなくなるときがある。
それは時と場合にもよるが、寒い夜に多いように思う。

爆音。耳から入って頭を駆け回って脳みそをぐちゃぐちゃにするような暴力的な音。
そんなCDがとてもあうように思う。

でも、それだけじゃなんとなく物足りなく感じるときもある。
そんな気持ちも入れつつ選ぶと以下の通り。



"Absolution" / Muse
"Richard D. James Album" / Aphex Twin
"EVACUATION" / jemapur
"Phantasia" / LITE
"sezession" / mouse on the keys
"ファンクラブ" / asian kung-fu jeneration
"起きて寝る night side" / PE'Z


ざっと思いつくのはこんな感じ。
うるささと、切なさの同調。のような。
今日聴いていた2つのCDもそんな雰囲気。


あえて曲単体じゃなく、アルバムの雰囲気としてあっているものを選んでみた。
めんどくなったので終了。またあした。

耳の記憶はピアノに消える

ああー久々だ。漠然とした憂うつ感。


漫画を読んでふと顔をあげた瞬間から気持ちが元に戻らない。
原因は、見当たりそうです。か?

こういうときは、たいてい答えを「作って」しまうのだと思う。
「ああいうことがあったから落ち込んでいる」みたいに。

今回は本当に何もない。日々しあわせ。か?
何もないことが幸せなら、たぶんしあわせ。ぼくはしあわせ。


こういう気分の時は「助けてくれ誰か助けてくれ・・・」という気持ち。
しかし助けようがないことを僕自身がわかっているから
どうせ誰かと接触しようとしたところで誰もいいことが無いから
ぐはあ とか心の中でいいつつお面みたいな顔をして無言でキーを打つ。うつ。



ああもういいや。万年筆もそっぽを向いた。コップに浮かぶインクの線。せん。




カウンター

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[11/30 torisuke]
[11/10 かわ]
[11/08 ○チメディア文化課程]

最新TB

プロフィール

性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

リンク

アクセス解析