忍者ブログ

現実は単なる二度寝の夢

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

兼ねては籠目

さて、先日も真夜中のツタヤへ行ったわけだ。
そこで借りたアルバムたちのご紹介。

ちなみに、今回のテーマは「今更感」。
友人にアルバム2枚無料券をもらったので、ちょっと調子乗ってたくさん借りた。



"みんなのうた+α" / ミドリカワ書房
"chatmonchy has come" / チャットモンチー
"SHOWBIZ" / MUSE
"Jeff" / JEFF BECK
"spiral" / 上原ひろみ
"OFFRAMP" / Pat Metheny Group
"confield" / autechre
"ultravisitor" / squearepusher
"Richard D. James Album" / Aphex Twin
"Guero" / BECK

と、いう感じで。上記のように「今更感」満載だけど、ちょいとそれについても言及しつつ説明をば。




【ミドリカワ書房】については、高校の時にずっと買おうと思ってたんだけど結局買えず終いだった。
本当はどうしても初回限定盤についていたDVDがほしかったんだけど、無理だったなあ。
まあそんな思いもあって「ミドリカワ書房」の字を見て衝動借り。

この「みんなのうた+α」はメジャーの一枚目なんだが
本当は二枚目にあたる「みんなのうた2」に入ってる曲が好きなんだな。
残念ながらツタヤに置いていなかったんで、仕方なくこっちを借りた。



そして、【チャットモンチー】のメジャーデビュー後、最初のアルバム。
これまではそれ以降の3枚しか聴いていなかったんだが
「これが至高」という友人がいたので借りることに。
歌詞先行なのに、いやだからこそなのかもしれないけれど
メロディセンスが最高。本当にすごいバンドだと思う。



【MUSE】【Jeff Beck】【hiromi】を借りるのはもはやツタヤにおける恒例行事。
とは言っても三枚とも気になったから借りてるわけで。
特に【hiromi】のアルバムは前々から借りようと思っていた。

hiromi's sonicbloomはフュージンスキをいれたバンド編成だけど
"another mind"というソロ名義のアルバムからバンド名義に移る経過において発表されたのがこれ。
これのもうひとつ前にも"Brain"というアルバムがあるんだけど、それにおいてはベースが二人参加してるし
このアルバムはバンドの前身といってもいい構成。
本人曰く「トリオの限界に挑戦した」とも言ってるしね。
これも本当は初回限定盤を買ってDVDを手に入れたかったなあ・・・。



そして【パットメセニー】の名盤(らしい)このアルバム。
本当は"TRIO⇒LIVE"というソロ名義のアルバムをずっと探しているんだけど
どうやらツタヤには置いてないみたい。なので代わりにこっちを。

グラミー賞も受賞してるような有名なアルバムで
パットメセニーグループの発表した作品の中で最も売れたんだとか。
シンセギターをしっかり聴いたことが無いので、おもしろいよ。
特に表題曲がぎゅわーんとくる。
ジャズというか、フュージョンだなあこれは。たぶん。



そしてきましたエレクトロな3つ【オウテカ】【スクエアプッシャー】【エイフェックスツイン】。
これらを今更借りたのにはまあ理由があって。

そもそもaphexとsquarepusherは、クリスカニンガムのDVDを買うまで借りるつもりは無かったんだ。
ただね、いつまで経っても買う気配の無い自分に対して
「いつになったらDVD買うのー?」「カニンガムの前にミッシェルゴンドリーのDVD買うんでしょ?余裕あんの?」みたいな質問を浴びせかけてくる自分が出現してね。
まあ、根負けだよ根負け。いい加減借りちまおうよという。

で、オウテカはついで(笑)
本当はμ-Ziqの"Lunatic Harness"を探してたんだが、やっぱりツタヤには置いてない。
うーんこういうCDはやっぱり買うしか無いのかな。
まあ仕方ないかなあ。ツタヤに置いてないCDを持ってる人って、中々限られてくるんだよね。



んで、ラストの【ベック】さんね。
この人も同じような理由で借りてなくて
ビョークもそうだけどこういう大物には大物PV監督がつくからさ
クリス・カニンガムとかミッシェル・ゴンドリーとかスパイク・ジョーンズ(はBECKやってないかもしれんが)とかのDVDを買ってから聴こうと思ってたんさ。
でもまあ、またしても同じような理由でね(笑)

そもそも自分がPVとかを気にするようになった、最初の最初は
ニコニコ動画でMADを作ってる人の作品だったんだ。
「うわ、こんな技術ってあるんだ。動画編集の世界すごい!」と思って。
その人がブログに載せてたPVがBECKのE-pro。このアルバムの一曲目。
なんだかホラーチックでミステリアスなのに、どこかコミカルで
やっぱり動画もどうやって作ってるのか意味わからん(笑)

次は"The Information"借りるつもり。
大好きなCellphone's dead(監督がゴンドリー)も入ってるしね!






てなわけで以上の10枚でした。
今更感、とはひとくくりにしても
それぞれに理由がある「今更感」だったでしょ?(笑)

本当にツタヤは楽しいなあ
何年か会員登録してなかったのを今になって後悔してるよもう。
店内を歩き回ってたくさんのCDを見てるときのわくわく感はこれからも存分に楽しみたいと思う!


吸収したらそれを上手く噛み砕いて発散せねばな。
新しいものを作ろうとしている今、こういう時間は本当に大切にしたい。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カウンター

最新記事

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[11/30 torisuke]
[11/10 かわ]
[11/08 ○チメディア文化課程]

最新TB

プロフィール

性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

リンク

アクセス解析