忍者ブログ

現実は単なる二度寝の夢

無題

例えば何かを作るとき、特に言葉を使った制作を行うときって
その時々に考えてる、思ってる、感じてるような「歯がゆさ」をまとめていく。
だいたい何か1つはある。その時々に心の中の何%かを占める歯がゆさ。
それが制作物のテーマになるし、やっぱりそういう旬な物って誰かしらの心に引っかかるので
結果的に良い反応を得られる様な物に形を変えてくれたりする。

無いなー、今。
世間とか身の回りに対する、「不満」までは行かないけど
その一歩手前まで近付いてるある種の気恥ずかしさ。

マイッタ。

〜〜〜

なんでかは全然わからないんだけど
自分の中でグツグツ煮えたぎってた、もしかしたら他人から見たら気持ち悪い部分が
就活をしてた期間を境にして、すーっと蒸発しちゃった気がする。
気がしてるだけかもしれない。煮込む努力をしてないだけかもしれない。

他の人から見たら、そういう部分が浄化されたのはいいことなのかもしれない
けど自分としては一人遊びがすんなりいかない気持ち悪さがつきまとっているので
どうにかしたいような。

このままでもいいような。

〜〜〜

人生においてこんだけ長い夏休みというのはしばらくないわけで
とりあえず何かしなきゃなと考えて、卒業旅行行って来ました。
ひとりで。

漠然と言えば、海。と山。と川。
最高だったので、またいずれ行きたい。
やっぱり水中で過ごすのが大好きなので、先祖は水中生物だったんだと思う。
水の中でぷかぷか浮かんでるのが至福の時間。

〜〜〜

旅行行ってる間は誰かの制作物に集中する時間なんて無かったので
特に貼り付ける動画とかは無し。

今はとにかく、頭の中に漠然と浮かんでる何かしらの面白いモノを
具現化することに力を注ぎたいなとか思ったりして。

ぷかぷか浮かんでいるモノを、まとめるのだ。
PR

カラまワりる

今更ながらSonyのMusic Unlimitedに登録してみた。
これが結構、良い音源が揃っていて嬉しい。

僕の「熱しやすく冷めやすい」性格は物欲に関しても例外でなく
「うおおおおおこれ絶対欲しい」という風に思うことはよくあるんだが
それを手に入れる前に冷める。
そのため、昔から欲しいなと思っているアルバムなんてのも溜まっており
このサービスはそんな物欲を消化したふりをするのにもってこいだと気付いた。

んで、とりあえず30日間の無料期間があるので
その間にちょこちょこ使ったろうと思い、まず本日のアルバム。


Xploding Plastixの"Amateur Girlfriends Go Proskirt Agents"
これがもう、めちゃんこかっこいい。
元々すごい好きな曲が入ってたんで、iTSで視聴して
「他の曲も良さ気だね」と思いウィッシュリスト入りしていたアルバム。
頻繁にYoutubeで聴いてるのに、CD屋で探して無かったためそのまま買わずにだいぶ経ってしまった、
残念な物欲の成れの果てがものの見事に成仏した心持ちだ。

というかたぶんこのアルバム、買うな。
このサービスがニクいところは、(当然ながら)ローカル保存できないとこだよね。
聴き放題とは言え1回聴いただけじゃ物欲って満たされないから。

じゃあそれに毎月1500円払う価値があるかというと、今のところそう感じないなあ。
Spotifyみたく基本的に無料サービスで会員ごとにサービス内容を変える、
っていうのをしなかったのはなんでだろう。
ヘビーユーザーになってからなら「お金払おう」ってなるかもしれないのに。

とは言っても残り29日間あるわけで、来月には金を払う準備してる可能性ある。
とりあえず今のところは、欲しいアルバムの視聴機代わりに使わせてもらおう。

〜〜〜

最後の夏休みに突入してしまい、今しか出来ないことってたくさんあるよな
とか思いつつ、中学生の頃でも過ごせたような日常を送っている。
それはそれで最後の夏休みにしか出来ないことなのかもしれないけど
何かやりたいなーということで、いそいそと予定を詰め込んだりして。

3年前の今頃、「うわあ、地球ってすげえなあ」と感じたので
半年後あたりに「うわあ、宇宙ってすげえなあ」って感じられるような何かはしたい。

〜〜〜

自分が好きな映像っていくつもあるけど
実写とアニメーションの融合、っていうかコラージュ感?だとか
あとは陰影がはっきりしてたり、色彩感覚が好きだったり
モーショングラフィックスだったりっていう要素があるとハッとするんだけど
久しぶりに「おおー」って思う映像を見た。


The Naked And Famous - The Sun from The Naked And Famous on Vimeo.


ただ「ぎぇー しぬ」ってほど心打ち震えなかったのは
タトゥーのせいか、もうちっとアニメーション要素が欲しかったのか。
せっかくあの無機質な感じの四角形があったんだから
なんかあいつがもっと生きればいいのに、と思いつつ。でもすごくよい。

ただらいなしま

長らく他のブログで実験的にくだらんことをしてて
それもくだらなくなってやめて、なんだか久しくブログを書くことを忘れていたので
文章の書き方なんぞも忘れている気がする。ので
なおさら、思ったように思ったことを書く。

自分用の日記の3歩手前くらい。距離感的には。
思ったこととして。


とは言え、最近「思うこと」があまり無い。
ここ3ヶ月くらい、満足感とはいえないまでも
なんというか”腹八分目感”がつきまとっていてうざい。端的に、ウザい。
自分は「うまくいかないこと」とかを貯めこんで貯めこんで
うわーなにそれっていうくらいドロドロに溶かした物を糧にしたりする。
もしくは、そんな状況の中で見たり聴いたりした物で吐きそうになるくらい感動して
うげーうげげげと一気に楽しくなった気持ちを糧にしたりする。

だから、すごく例えが下手になるけど
なんかちょっと腹減ったら手が届くところに菓子が置いてある生活というのは
なんか、手軽な満足感を得られてしまうし、別にそれ自体は幸せっちゃ幸せなことなんだが
なんか精神的にメリハリがつかなくて非常に、どうともいいようが無い不安におそわれている。

やっぱ幸せの実感というのは相対的なものなので
僕自身の幸せにとって、不幸せは必要不可欠な要素で
いまそれが足りていないことに対して非常に、変な不安感があるというようなこと。

じゃあ不幸になりたいのかって、そういうことじゃないんだが
とにかく人生にもちっとメリハリが欲しいと思うのはさすがにわがまま過ぎるのか?
「人生楽勝」とか思ってないし思ったことも無いけど
なんか、どうしようもなく虚しい気分で過ごしている自分に嫌気がさしているというのが正直なところ。


例え単なる排泄行為だろうと
僕がもしうんこみたいな創作活動をしているとして
なんか、このメリハリの無い生活を続けていても何も生まれない気がするっていう。
いや責任転嫁かもしれない。アホみたいな生活続けてるのは自分のだらしなさだ。
でもそのだらしなさがこのメリハリのなさにつながってる。とも言う。

とりあえず、カラフルなうんこしようという話。
このブログってこういう形で使ってたっけ?
まあこれも1つのうんこだというんこ。

続けていきたい。

ダサいこと

後で思い出して「うあー」ってなるだろうなって感じの人は周りにいるけどそれを突き通せば「すごい人」になれるんだろうな。現時点では「ふつうの人」よりもダサいこと言ってるからダサいけど。



2010年8月の僕のお言葉。
確かになあ、と思う。

あとはね、言葉と行動が伴ってないとダサいよね。
すごくすごく自分のことなんだけどね。

ダサいなあ、と思いながら生きています。



なりたく無いと思ってもあと10年くらいはどうせ大人になれないまんまだから大丈夫。外形と生き方はおっさんに近づいてくんだろうけど



これも同時期のお言葉。そういえばこの時期は色々と心が弾けてた時期だった。
色々と解き放たれた、というかなんというか。
人との距離感を考えつつ、改めて、自分の知らない自分も含めた
人との付き合い方を見なおしたり考えたりするきっかけが散らばってた。


最近は家にこもってばかりで
無意識に人とのつながりをぶち切ってる節があるなと思ったり
なんかたぶん、人との距離感が怖いと思ってる部分があるの、かも?
人と繋がることや離れることそのものに対する恐怖じゃなくて
例えば自分が感じている親近感なんかが向こうにとっては違ったりっていう
その歯がゆさがなんとも。
人は好きなんだけどな。

軽はずみにズレていく物

前の日記がかなり雑だったのでまとめ直す。
少なくとも上から順に時系列順に書こうよと。
随分昔のツイッターのログから。

__________________________________


人が産まれてから「ああ異性とセックスしてえ」ってなるまでのプロセスを考える。
性的興奮を覚える以前の異性に対する好意は、純粋な恋愛思考としてとらわれがち。
でもそれって単なる刷り込みじゃないのかと。

てか、幼児のころって、どうやって男女の差異を認識してたっけ?
親に「着せられた」洋服とか?そもそも認識もしてなかった?

あと、ドSとかドMとか「変態」とか言われて嫌厭されがちだけど、
あれって人間に残された動物としての本能の部分な気も。
性欲のみならオナニーだけでいけるし。
相手がいて初めて成立する征服と服従の関係ってセックス促進につながってるんじゃね

そういやうちの教授が「人間は退化したサルだ」って言ってた。
恋愛感情なんて邪魔なもんがあるから、子孫が出来ない。
動物のあるべき姿からどんどん遠ざかってる、みたいな。
一概に退化って言えるかどうか微妙な気もするけど。

そもそも恋愛って思い込みだし。しないように牽制してればしないだろう。

@*** その、「お姫様になりたい願望」ってどこから来るんでしょう?
それは元から内にある願望なんでしょうかね。
でも姉ばかりの環境に育った男には「お暇様願望」が備わったり…。
親とか周囲の環境が自然と思い込ませていくのかとか。

@*** うん、そうなんですよね。
結局周りが「えっ、まだ恋愛経験無いの?」みたいなテンションになってくるんですよ。
それで「えっ、しなきゃいけないものなの?」みたいな。
その前に映画とかで見て恋愛に対する憧れみたいなものが形成されるのかもしれないですけど。

@*** だよな。理由はそれぞれだったとしても、結局恋愛はしたい人しか出来ない気がする。

恋愛に踏み込む理由はそれぞれにしても、積極的な捉え方が出来なければ踏み込めないはず。
でも皆なぜか恋愛を絶対するものと思い込みがち。
親は俺らを産むプロセスで恋愛してるわけで確実に恋愛に踏み込んだ側の人間だから、
それを否定されると戸惑う。
子供を無意識に自分のクローンとして捉えてるから。

結局僕も恋愛には踏み込んでみたがどうしても損得で考えちゃう節があるから
損としか捉えられなかった。
今まで「恋愛する気が無い」って言ってたのは想像してもあんま得する気がしなかったからだけど、「試さないとわからんよな」っていう気持ちもあって踏み込んでみたらやっぱ今の自分には必要無いと。

僕が別にバイとかを肯定するのもこういう理由。
なんでか人ってみんな自分と違うものを理解しようとしないんだよな。
男か女の違いなんてついてるもんとか普段「隠されてる」機能なわけなのに。
「バイがキモイ」って、順々に論を辿っていくと結局たどり着くのは「生理的に無理」なんだよな。

生理的に無理=気持ち悪い じゃん。論が一周しちゃってるよ。みたいなね。

で、しかもそういうときだけ「生物の本能に背いてる」みたいなこと言い出すんだな。
じゃあ恋愛なんてしないでとっととセックスしろよと。

そこまでは思わないけど。



__________________________________________________


少し文語表現は変えたけど、改めて見ると酷い。
けど物凄く未熟な論であれど
今の自分に無い何かが含まれてるなあという気もしたり。

少しツイッターの過去ログを漁る作業に入りたいと思う。
なんとなく発した言葉が今の自分からは想像も出来ない内容をはらんでたりするかもしれないし。

カウンター

最新記事

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[11/30 torisuke]
[11/10 かわ]
[11/08 ○チメディア文化課程]

最新TB

プロフィール

性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析

リンク

アクセス解析